FFXIのブログなんだぜ?!


by jakioh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

赤い彗星。

Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - 中谷美紀「初恋はシャア」

ひさびさの更新はこれ!!
こういう記事があると一気に親近感が沸くのは気のせいか。

ちなみにウチには「シャア・アズナブル」と署名してある、
池田秀一さんのサインがあるのは前に書いた気がするが、
こないだ隣にに銀河万丈さんのサインが加わった。
あー古谷さんのサインも欲しい・・・。
[PR]
by jakioh | 2006-10-27 12:15

実はまだ…。

c0000564_12592063.jpg

ドサまわりは続いている。
いま山梨、明日は長野。
これで漸くフィニッシュ。
お昼ご飯は談合坂SAでソースカツ丼ですた。
[PR]
by jakioh | 2006-10-11 12:59

漸く。

c0000564_6173728.jpg

倉敷らしくなってきた。
[PR]
by jakioh | 2006-10-09 06:17

博多第二夜。

実は今、もう倉敷に来てるんだが、
ここはひどいな。なんもねぇ。
十年くらい前に、仕事で栃木とか群馬とか、
そのあたりを回ったけど、それと同じ感じ。
地方都市、それも寂れた地方都市。

というわけで特筆すべき事も倉敷にはなさそうなので、
ハカタナイト#2を。

この日は博多最後だし、得意先も合流しているので、
ガッツリいこうかー、という話に。

まず一番手。モツナベである。
c0000564_23353673.jpg

天神コア裏手にある、「楽天地」。
予約してあったからよかった、行ったらすごい行列。
(土曜夜 20:30だったからだろうけど)
ここは数店博多に展開しているが、ここが一番とのこと。

入店し、まずは「酢モツ」。
c0000564_2337414.jpg

モツをポンズであえてある。これでビールを飲み、鍋を待つ。

ここの店は、一人前がだいたい0.6人前、らしい。
で、我々は4人でいったので、まぁ6人前を注文。
そしてやってきた、6人前のモツナベとは…

c0000564_23391576.jpg
こんな感じ。ニラのエベレストである。
ちょっと奥にうつってるのが、今回の同行者の先輩。
博多に10年まえくらいまで赴任していた人である。
東京に戻り、モツナベを頼んだら、ちょびっとしか出てこないニラに落胆したとか。
確かに、この量を見ればうなづけるというもの。

すげー量にみえるが、実際は野菜なので、シナッとしてくる。
数分煮込むと
c0000564_23412221.jpg
こうなる。

ここが食べごろ、とばかりにガツガツいく。
c0000564_2344173.jpg
…う、うまいぞーーーーーーーっ!!
モツ+ニラ+ニンニク+キャベツ、だけなのになんでこんなに!!
ここのモツは4種くらいをまぜてあるので歯ごたえがちがう。
キャベツとニラの歯ごたえもまた違う。
そしてこの味が溶け込んだスープといったら!!
野蛮にして繊細!

この後もあるので、名残惜しいがオカワリはナシ。
シメは「ちゃんぽん麺」である。
c0000564_2344360.jpg

こんなうまい麺くったことねえ…!!

この時点でかなり堪能しているのだが、
今日はとことんいこうよ!という前述のオジサンにつれられ、またピクニック。
(賢明なる読者諸氏は気づいているだろうが、
 下の「だるま」で落胆したオジサンと同一人物である。)

さて、たどり着いたるは二番手。
「ひとくち餃子」の店、「テムジン」である。
c0000564_2348315.jpg
ここも「楽天地」と同じ様に、数店展開しているらしいが、
やはりここも『その中で一番うまい店』とか。
東洋一ですよ東洋一。世界一でも日本一でもなく、東洋一。
いまどき東洋どうこう言うのって、この店とボクシングくらいだろう。

で、名物の一口餃子であるが…
例のおじさんが、開口一番、
「ナマ4つと、餃子10人前!」
…え?いや、もうモツナベも食ったし、10人前って何個ですか?
「100個!いけるいける!ツルン、っていけちゃう!」
まじかよ!一口とはいえ、餃子だろ?!

びくびくしながら飲んでいたら…
c0000564_23571947.jpg
どんっ!!(ONEPIECE風)
ちなみに、写真は「70個」である。
つまり残り30個は別に来るのだ!!

c0000564_2358511.jpg
酢醤油とユズ胡椒につけて、口に運んでみると…
ツルン。
あれ?これいける、いけるよ!!
そう、まぁ小さいこともあるんだけど、皮が本当にツルリとしていて、
どんどん食べられてしまう。中のアンもあっさりめ。
ここの餃子は世にも珍しい、『喉ごしを楽しむ餃子』なのだ。

これなら100くらいスグだ。
後で聞いたのだが、別行動をとっていた同行者チームは、
ここで6人で40人前=400個食べたらしい。
アホか、とは思うけど、実際これならいけそう。

この店、餃子と同じくらいチャーハンが有名らしい。
チャーハン大好き!な俺は是非堪能したかったが、
今回は前と後があったのでやめておいた…。
次があれば是非チャーハンを食いたい。
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒)
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J
(↑AAずれるなあ…)

三番手!ラスト!!
以前、ヨメといったとき、一晩で二杯食べたアレですよ。
c0000564_071036.jpg

どこで食ってもマジでうめーな博多ラーメン…!
これ一杯400円ですよ?
東京の一杯700円とか900円とかするラーメン、おかしいって。
飲んだ後毎回これいけるよな。
博多人って体脂肪率高いんじゃないのか?

…というわけでハカタナイト#2三連戦は終わりを告げた。
このあとキャバクラいって解散。

前述の同行者のオジサン、
30歳のときに博多赴任が決まり、
ずっと関東で暮らしてたので不安で仕方なかったけど、
初日の歓迎会でモツナベ食って、
「これならやってける!」と思ったらしい。
わかるわかる、博多のメシには、何か人をワクワクさせるものが詰まってる。
俺も九州支社ならいってもいいかも、と思ってしまった二日間でした。

…倉敷はイヤだ。なんもねえ。おやすみ!
[PR]
by jakioh | 2006-10-08 23:44

慌ただしい昼食。

c0000564_17271217.jpg

撮影のあいまを縫い、
「割烹 よし田」で鯛茶漬け。

多分このたれ、醤油・ミリン・胡麻、なんだろうけど、大量に漬けこんだ鯛の味もしみだしてるんだろうな。相乗効果といいますか、アッサリしてるけどコクがある。
[PR]
by jakioh | 2006-10-07 17:27

兎追いしかの山。

飲んだあとはやはりラーメンだろ、
ということで、5年前まで博多に赴任していた同行者おすすめの店に。
中心地からちょっと離れたところにある、「だるま」に散歩を兼ねて歩いて行く。
c0000564_2331495.jpg


何度か迷いつつ、到着。
c0000564_23323997.jpg

ほうほう、まあオーソドックスな博多ラーメンだねぇ。では……

ん?

なんか…あぶらこいばかりで…
麺は妙に柔らかかったり硬かったりで、均一じゃないし…
焼豚は冷たいし…

同行者の顔をちらり、と見ると、
苦虫を噛み潰したような…

この後いった、おねーちゃん飲み屋(訳:キャバクラ)のねーちゃんに聞いたところ、やはりここ2年くらいでまずくなった店、として認識されているらしい。
とんだ夜のピクニックになってしまった。
[PR]
by jakioh | 2006-10-07 03:00

絶句。

c0000564_2153831.jpg

なにこれ。
何も書く気にならない、この店。
勿論良い意味で。
東京戻ってからゆっくり書こう…嗚呼、日本人で良かったなあ。
[PR]
by jakioh | 2006-10-07 02:15

タコツボ。

c0000564_18393487.jpg

時間は前後するが昼飯、時間がなく駅弁…残念、
と思いきや面白い弁当発見。
「ひっぱりだこ飯」とな。
横川の釜飯みたいなものか。
タコの煮付けや穴子、
練り物などが入った炊き込みご飯で、味もなかなか。駅弁あなどりがたし。
[PR]
by jakioh | 2006-10-06 18:39

中端。

c0000564_17301731.jpg

博多~いやあ久しぶり…じゃねえな、こないだきたわ。
[PR]
by jakioh | 2006-10-06 17:30

さらば本州。

c0000564_12353636.jpg

あわただしい神戸だったなあ…
一路、博多へ!
[PR]
by jakioh | 2006-10-06 12:35